【尿酸値に気をつけよう】
2024/02/04

【尿酸値に気をつけよう】

本日は尿酸値についてです。

尿酸とは、プリン体という成分が肝臓で分解されて生じる老廃物です。

プリン体と聞くと、身体に良くないイメージがありますが、実際は私たちの体内でも生成されており、細胞の代謝、また増殖などを助ける重要な役目を担っています。

体内で利用しきれなかったプリン体は、尿酸となって体外に排出されます。

しかし、尿酸は一定量までは血液に溶けますが、それ以上になると溶けきれません。

高尿酸値の状態が続けば、やがて尿酸は結晶化し、身体の至るところに沈着して、様々な病気を引き起こす原因に繋がります。

尿酸値を下げるには

肥満の解消

肥満体は、プリン体を合成しやすく、尿酸の排泄機能が低下する傾向にあります。

尿酸値が高めで肥満気味の方は、脂肪や糖分の摂りすぎに注意し、適切な体重に戻すことが重要です。

適度な運動を心がける

尿酸値を下げるためには、有酸素運動を行いましょう。

激しい動きによる無酸素運動は、新陳代謝を活発化し尿酸値を高めてしまうため、ウォーキングなどの軽い有酸素運動を定期的に行うことがおすすめです。

ストレスを溜め込まない

尿酸値を下げるためには、ストレスを溜め込まないことが大切です。

ストレス過多や脳を酷使する仕事をし過ぎると、尿酸値に影響を与えると言われています。

お気に入りの本を読んだり、音楽を聞いたり、自分がリラックスできる時間を作るようにしましょう。

尿酸値が高くなると、様々な病気のリスクに繋がります。

生活習慣の改善は尿酸値対策には欠かせません。

規則正しい、バランスのとれた食事や軽めの運動、適度な休息をとることを心がけましょう。

#ジム#パーソナルトレーニング#パーソナル#パーソナルジム#ダイエット#くびれ#ボディーメイク#ボディメイク#筋膜リリース#肩こり#むくみ#腰痛#肩甲骨#セルライト#姿勢改善#バストアップ#ブライダル#美乳#美尻#美脚#脚痩せ#足痩せ#健康#東京#体験#カウンセリング無料#学割#小顔#整体#猫背#反り腰#骨盤矯正