【筋肉が減ると太る!?】
2024/01/17

【筋肉が減ると太る!?】

筋肉が脂肪になる?脂肪が筋肉になる?

この疑問についてお話ししていきます。

結論から言うと、筋肉は脂肪にはなりません。脂肪も筋肉にはなりません。

運動を辞めたことで、筋肉が減って脂肪が増えることでそう感じてしまうのです。
筋肉と脂肪の割合が逆転してしまうと感じる感覚が、筋肉が脂肪になるという表現に変わっていったのではないかと思います。
筋肉と脂肪は全く違う組織になります。

運動を辞めると、筋肉は衰えていきます。
そうすることで痩せていきます。もちろん体重も落ちます。
ですが、筋肉量が減るということは基礎代謝量の低下を意味します。
そうすることで消費できないカロリーは脂肪となり、どんどん増えていきます。

基礎代謝量が下がってしまった状態で(筋肉量が下がった状態)、運動していた頃と同じ量を食べていれば消費できない分が脂肪になるのです。

筋肉をキープする程度の運動を続けたり、食事の量を控えるなどの対策を是非してください!

痩せるまとめ!
1.運動しない分、食事の量も控える
2.食事内容を考え、無駄な脂肪をつけない
3.筋肉をキープできる程度の運動を行う

#ジム#パーソナルトレーニング#パーソナル#パーソナルジム#ダイエット#くびれ#ボディーメイク#ボディメイク#筋膜リリース#肩こり#むくみ#腰痛#肩甲骨#セルライト#姿勢改善#バストアップ#ブライダル#美乳#美尻#美脚#脚痩せ#足痩せ#健康#東京#体験#カウンセリング無料#学割#小顔#整体#猫背#反り腰#骨盤矯正