BCAAとEAAの違いについて
2023/01/26

BCAAとEAAの違いについて

今回は、筋トレ業界でよく耳にする「EAA」と「BCAA」について解説していこうと思います!
皆さんは「アミノ酸」という言葉を聞いたことがありますか?
人間はタンパク質を食事から体内に摂取した際に
タンパク質を分解し、アミノ酸に変換することで身体に吸収させています。
人間の身体のタンパク質は20種類のアミノ酸から構成されています。
20種類のアミノ酸のうちの11種類は体内でつくることが可能なのですが残りの9種類のアミノ酸は食事などで体外から取り入れる必要があります。
この9種類の中でもバリン、ロイシン、イソロイシンの三種類は筋肉で代謝され、筋肉の合成や分解抑制の効果があるとされています。

体内でつくることができない9種類すべてのアミノ酸を含んだものが「EAA」
バリン、ロイシン、イソロイシンの筋肉と関連深い3種類のみを含んだものが「BCAA」
このようにEAAとBCAAには含まれるアミノ酸の数が異なります。

血液の中のアミノ酸が不足した状態で筋トレを行うと筋肉を分解して不足したアミノ酸を補おうとするので筋トレの効果が半減されてしまいます。
そのためアミノ酸をトレーニング前やトレーニング中にアミノ酸を体内に取り込むことで筋肉の分解をふ防ぎながらトレーニングをすることができます。
皆さんも上手にサプリメントを使いながら理想の身体を目指しましょう!

#ジム#パーソナルトレーニング#パーソナル#トレーニング#パーソナルジム#ダイエット#くびれ#ボディーメイク#ボディメイク#筋膜リリース#肩凝り#浮腫み#腰痛#肩甲骨#セルライト#姿勢改善#バストアップ#ブライダル#健康#東京#パーソナル体験#カウンセリング#無料